レッド・デッド・リデンプションII(RDR2)を購入してからすぐに設定して欲しい事

発売日からRDR2をプレイしているが、冒頭から誰が誰に喋っているのか、まったくわからなくて混乱状態のままでChapter2まで進んでしまって、落ち着いて「設定」を隅々まで見てみると「話者の名前を表示」という項目があることに気づいた。

最初からONにしておいて欲しかった…

時すでに遅し…

結局、ムカついたので最初からやり直す事にした。

とにかくRDR2はゲームを開始したら

「optionsボタン」→「設定」→「ディスプレイ」→上から12番目にある「話者の名前を表示」をON

にすることをオススメする。

 

絶対、すぐに設定してほしい。

✖️ボタンが決定ボタンなのが気に入らない人が多いみたいだが、そんな事より重要だと思う。

以上。

f:id:tomita_yuuta:20181027111513j:plain

スパロボBX17話みんなの心をひとつにしろ!

主人公とライジンオーが主役のステージ。

ライジンオーに乗る小学生たちの仲直りと主人公のヒロインの戦闘参加への葛藤が題名の意味だろう。

インターミッションで騎士ガンダムが「ますこっときゃら」となって市民と触れ合うのがいい。

シェリルの意識はいつ戻るのか。。。

後は元ネタがわからないのだが、脳量子波に反応する敵が最初にでてきたのでダブルオー関係の敵なのだろう。

ヒムルカと落下したUFO乗組員のウーズベンの関係もいまのところ謎。

 

戦闘は左に初期配置の敵、その後下方からライジンオー関係の敵の増援、しばらくしたら上方から主人公関係の敵の増援。例によってガオガイガーダンバインで無双してしまった。他のレベル上げをしたかったが、上方に残っていたのが2人だけだったから反撃で無双してしまい…しょうがない。

主人公機と融合したユキのボイスが可愛い。

ファルセイバーの新テーマがカッコいい。

同時にファルセイバーの新武器も解放されてやっと近距離で戦える機体になりそうである。

ラストで地球外生命体の話がでて、フィニッシュ。

ドラクエ11のおともヨッチの設定方法について

「メニュー」→「さくせん」→「ヨッチ族を見る」→「おでかけヨッチの変更」→おでかけヨッチを決定→おともヨッチの設定→おともヨッチを決定。

 

以上。

おともヨッチだけを変更するという項目はないことに注意。

おでかけヨッチを設定したあとに、おともヨッチを設定できる。

 

 

スパロボBX第16話氷点下での再会

出撃できるユニットがやたらと少ないなと思っていたら、援軍でスターガオガイガーに換装されたりビッグボルフオッグやら超竜神やら撃龍神がボイスありで登場。

努力と応援をかけまくって、経験値稼ぎのステージであった。

ニーとかキーンとかのダンバイン勢がぜんぜんわからないのが辛い。

ドレイクの様子も戦闘終了後に戦闘マップ風にみせてくれるのが新しいと感じた。

スパロボBX第15話宇宙を吹き抜ける風

マーダルとドレイクが似ていることを突っ込ませるらへんが素晴らしい。

マクロス+のイサム・ダイソンカミカゼ話が出たのも熱い!!

ファルセイバーが全くブルーヴィクターに歯が立たないのがショック…

リディがジークジオンと言う騎士ゼノンサマンサにびっくりするのが面白い。

やはり戦闘デモをONにして1日1話プレイが充実度が高いな。

マイプロテインのゴールデンウィークミステリーパックを買ってみた。

f:id:tomita_yuuta:20170506110444j:image

シェイカー

パワータワー

タブレットボックス

マイレンジ

ホエイプロテイン1kg

マルチデキストリン1kg

タウリン250g

HMBタブレット180粒

エルカルニチンタブレット90粒

アクティブウーマン60粒

プロテインクッキー

フラップジャック

プロテインジェル

以上。

勢いで買ったが後悔していない。

 

スパロボBX第14話無重力の谷

強制出撃が騎士ガンダムだけだったので、嫌な予感はしたが、まさか騎士ガンダム単騎で4ターン耐えることになるとは。逃げまくればいいのだが戦って4ターン待ちたくなり集中をかけて特攻。

騎士ガンダムは斬り払いしまくるな。

躱せなくても切り払いで無傷のまま無双。しかし初期雑魚敵が無限湧きとは思ってなかった。撃墜数が異常に増えて騎士ガンダムがトップエースに。

そして無重力の谷ということで、フィールドは宇宙扱い。またもやエステバルスの換装ミスで、まともに戦えない空戦エステを出撃させてしまった…

謎の黒い機体はダンバインのキャラっぽいが…謎すぎる。そしてザコを蹴散らせすぎ。

そろそろスーパー系の照準値をあげてかないと攻撃が当たらなくなってきました。

ガリアンの曲が良すぎる。YouTubeでガリアン曲を探すことにする。